まるしゃんではオゾンペットシャワーを使用しています

オゾンってなに???

そもそもオゾンは自然大気中に常に存在している酸素と同素体の無色の気体です。
自然界では、フッ素に次ぐ酸化力をもっており、その酸化力がニオイや雑菌を消し去ります。
オゾンの脱臭・殺菌力は昔から知られており、医療現場や食品関係の工場等ではオゾンが使用されています。
では、なぜオゾンで脱臭・殺菌できるのか、オゾンの分子記号は「O3」です。「O」は酸素原子、つまり、オゾンは酸素原子が3つ集まって出来ています。<br> オゾン(O3)は酸素分子(O2)と酸素原子(O)につぐ分離する性質があります。その時分かれた酸素原子(O)は有害な細胞にくっついて、その細胞を酸化・分解して死滅させます。その酸化力はとても強力なのです。<br> そして酸素分子のほうは酸素に戻ります。オゾンが優れている点は殺菌しても、有害な残留物が一切でない点です。

オゾンの安全性

もともとの原料が酸素なので有害な残留物は一切ありません。自然界の日中で0.001~0.03ppm、海岸、山で0.04~0.06ppmのオゾン濃度があります。
また、強い殺菌力がペットに危険ではないかと疑問に思いますが、人間やペットの皮膚の細胞は非常に頑丈な細胞膜に守られているうえ、オゾン濃度を使用しても安全な濃度に調整してあるので、目にはいっても、飲んでも安全です。

オゾン説明